借金返済の先には・・・

借金を返済した人ほど・・・

実は、借金を返済した人ほどお金をためやすいというデータがあります。

 

やはり、借金を返済した後に「お金を貯める」という目標ができるのですよね。
では、それをどうやって実行するかをお伝えしましょう。

 

多くの人が気が付くのですが、借金を返済している時から、「完済した後もこのペースでお金を自分の別口座などでため続ければ、間違いなくお金がたまっていくよなー」と思うのです。

 

借金返済と貯金、一見違うように見えても、やっていることは同じです。

 

毎月一定額を返済に回すか貯金に回すかの違いです。
言い換えれば、振込先を債権者の口座にするか自分の口座にするかです。

 

既に返済をしながら生活はできているのだから、突発的な出費がない限り、今まで通りのはずです。
借金の返済を経験している人であれば、既に習慣ができているので、そのままスムースに貯金に移行できます。

 

逆にとってももったいない人もいます。借金が返済できたからといって安心してしまい、返済に充てていたお金を使ってしまう人です。
気持ちはわかります。

 

「やっと返済が終わったんだから、ちょっとくらいいいよね!」と思って、1回のつもりが、借金を作ってしまった頃と同じようにお金を使い始めてしまう人もいます。

 

人間は、基本的に楽をしたい生き物です。
特に買い物依存症や浪費癖、ギャンブル依存などで借金を作ってしまった人たちは、ちょっとのつもりでも誘惑に負けて元の状態に戻る人が後を絶ちません。

 

再度同じ弁護士に債務整理をお願いする方がどれだけ多いことか・・・

 

くれぐれも注意しましょう!!

 

これまでの習慣を作るだけでも大変だったはずです。
数年間返済する習慣ができたのですから、このまま続ければ間違いなく貯金ができます。

 

せっかくなので、このまま「返済」から「貯金」に方向転換してしまいましょう!!